maru-furniture

Masahiro ISHIMARU / Furniture and spatial artist    

木の色

f:id:maru-furniture:20180321100843j:plain 

1990年頃、家の建て替えをするお客様からのオーダーでした。

その家の古い大黒柱だったケヤキの木でテーブルを作ってほしいと頼まれました。

テーブルを汚したくないからニスを塗ってほしいと言われたのを説得して、植物性のオイルを塗らせてもらいました。


家具には茶色の塗料とニスを塗るのがあたりまえの時代で、みんながそうしていました。

身体にいいとか悪いとか考える人はほとんどいなかったような気がします。


今でもニスや着色料などの油性塗料の注意書きには、マスクをして窓を開けて塗るようにと明記してあります。

ということは身体に良くないものを食事するテーブルに塗ってるわけです。


天然木のテーブルは使い込むほどにシミや傷が付いて、だんだんといい味を出してくるのが魅力だと私は思っています。



*家具や店舗改築などのご相談、

    お気軽にご連絡ください。

    090-2180-4192

    dian_ishimaru@yahoo.co.jp

    石丸正

 ☆インスタグラムもよろしくお願いします

https://www.instagram.com/masahiro.ishimaru








*家具や店舗改築などのご相談、お気軽にご連絡ください。 090-2180-4192      dian_ishimaru@yahoo.co.jp 石丸正広